<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

CHIMAY

f0082567_2385754.jpg普段は国産ビール一辺倒ですが、たまに無性にベルギービールが飲みたくなるときがあります。先日、jinさんのブログでヒューガルデン・ホワイトの写真を見てからというもの、もう我慢ができません(笑)

自転車通勤を取るか、ベルギービールを取るか、ということでなかなか飲みに出掛ける機会がありません。取りあえず近所の酒量販店で買ってきたシメイ・トリプルで気分を紛らしておきました。これはこれで濃厚で美味しいです。でも、やっぱりヒューガルデン・ホワイトが飲みたいゾ!
[PR]
by walkest | 2007-05-29 23:11 | 飲むこと食べること

ゴーヤー摘心

higafunasuzukiさんtokyomachiyaさんに遅れること数週間(?)、
ようやく我が家のゴーヤーも摘心しました。しかし、この摘心というのはタイミングが
今ひとつ良く分かりません(摘心のやり方はバッチリ予習済みなのですが)。

ネットで調べると、親蔓の背丈が1mまたは本葉が5~6枚になったら、
と書かれているところが多いようですが、我が家のゴーヤーは背丈は60~70cmなのに
本葉の数は6枚を軽く越えています。ツルも結構出ていて支柱にからみついています。

いっその事、2つの苗のうち片方は摘心して、もう片方はそのままで実験してみようかとも
思いましたが、結局両方摘心しました。先日本屋で立ち読みしたベランダガーデニング本には
特に摘心について書かれていなかったので、あまり心配する必要はないのかもしれません。

さて、これ本当に子蔓がドンドン出てくるのかな?

f0082567_21564855.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-24 21:56 | 住まいのこと

ガーデンすだれ

想像していたほどのスピードではありませんが、ゴーヤーが順調に育ってきました。
ほぼ支柱の天辺に到達したので早くネットを準備しなければ。
良く売られている緑のものにはNGが出たので茶系ものを探していました。

近郊で一番大きなホームセンターや苗を購入した園芸店を探してみましたが見付かりません。
ところが、あまり期待せずに立ち寄った近所のホームセンターにありました。
灯台下暗しです。

その名も「ガーデンすだれ」。いわゆる園芸用ネットの茶色版です。
キンボシ株式会社というところの製品ですが、同社からは材質も目合も全く同じで
色が緑の通常の「園芸ネット」も販売されています。ネット通販もあるようです。

f0082567_2155873.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-21 22:04 | 住まいのこと

4/5

今週は天気に恵まれて、5日間のうち4日自転車通勤することができました。
自転車通勤を始めてからまだ一度も5日間フルでジテツー出来たことはありません。
今週は行けるかな~、と思いましたが昨日の雨でストップ。

でも、体力的には一日休養をはさむぐらいが丁度良いのかもしれません。
ちなみに、4日間でヘルメットを被って自転車に乗った人を見かけたのは0回。
車道を逆走してくる自転車や、夜に無灯火で走っている自転車は数しれず。

一度、T字路から出たところで無灯火の自転車と接触寸前でした。
はぁ。。。ここで愚痴っていても仕方がありません。
せめて子供たちだけには口酸っぱく言っておこうと思います。
[PR]
by walkest | 2007-05-18 22:22 | 自転車通勤のこと

ジロ・デ・イタリア

自転車レースと言えば、ツール・ド・フランス。
ツール・ド・フランスと言えば、ランス・アームストロング。
ランス・アームストロングと言えば、シェリル・クロウの元婚約者。

その程度の知識しか無く、これまで自転車レースの放送も一度も見たことが
無かったのですが、たまたまケーブルテレビでジロ・デ・イタリアなるレースを
やっているというのを新聞で見付けたので、見てみました。

いやはや、これは面白いゾ。何と言っても、景色とスピード感が堪りません。
青い青い空と海、そして緑の山。海岸沿いのアップダウンを時速60km近い
スピードで疾走するロードバイクの群れ。凄い迫力です。

出場している選手の名前も、ルールも、過去の歴史も、全然理解できていませんが、
選手が走っている姿を見ているだけで楽しめます。ペダルの回転がスムーズ!とか、
前傾姿勢が深い!とか、おぉ、そうやって給水するのか!とか(どこ見てる?(笑))

ただ残念なのは、我が家は契約ではJ sports 1/2しか映らないので、
全ステージ見れないということ。J sports Plusだと、7月からハイビジョン放送も
始まるらしいので、これを機会に契約しようかな…と。

どちらにしてもロードバイク欲しい病がさらに悪化したことは間違いなしです(笑)

f0082567_2315676.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-16 23:07 | 自転車のこと

自転車はどこを走る?

f0082567_22554094.jpg

先週のことになりますが、都内で自転車限定の一斉取り締まりが行われたという
ニュースが新聞やテレビ、ラジオで報道されました。
悪質なケースにはレッドカードまで出されたとか。

通勤時に自転車に乗っていると、確かに携帯電話を使用しながら乗っている人を
良く見かけます。通話であれば顔は前を向いているわけですが、メールをしているのか
画面を見たまま顔を上げずに走っている場合も少なくありません。

特に夜など、向かって走ってくる自転車のライトがやけにフラフラしていて、「酔っ払いか?」
と思うと、大抵は携帯に夢中で前を全く見ていない中高生のケースが多いです。
おまけにヘッドホンで音楽まで聞いていたりして、かなり注意して避けないと危ないです。

実際、そういうことを日常的に目の当たりにしているので、新聞の記事を見たときは
「これがキッカケで、気を付けるようになってくれると良いな」と思いました。
携帯電話を使いながら乗っては危ないとはきっと誰も教えないんだろうなぁ。

しかし、その半面で何か違和感と言うか、単純にはウンウンと頷けないような、
そんな感覚も覚えました。今日はラジオで全日本安全協会なる団体のCMを耳にしました。
内容は先週のニュースとも関連があるのか、「歩道は歩行者優先!」というものでした。

歩行者に対して自転車が危険な存在になり得るというのは十分に理解できますが、
上の新聞記事を読んだときと同じような違和感を感じました。「確かにそれは分かるんだけど」
では、自転車は一体どこを走れと?

原則は自転車=車道ということですが、安心して走れるような車道はそれほど多くない
というのが現状です。その点には触れずに自転車だけが悪者扱いされているような気が
するのは自転車好きの被害妄想でしょうか。
[PR]
by walkest | 2007-05-14 23:12 | 自転車のこと

母の日

子供たちから母親へ、母の日のささやかなサプライズ。
貰った方はもちろん、あげた方も随分と嬉しそうでした。

f0082567_21491769.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-13 21:49 | 日々のこと

ゴーヤー

去年も挑戦してみたかったのですが、引越し直後でバタバタしていてタイミングを
逃してしまいました。日々の生活もすっかり落ち着いてきたので今年は緑のカーテンに
チャレンジです。GWに近くの園芸店でノンブランド(無印)のゴーヤーを2苗購入しました。

以前行った時には色々な種類が置いてあったような記憶があるのですが、
購入した時は無印とホワイトゴーヤーしかありませんでした。時期が遅過ぎた?
色には特にコダワリは無かったので、値段で決めました(笑)98円也。

夏にはビールの美味しいつまみが食べられるように、頑張って育てねば。
取りあえず、「摘心」というのをしないといけないのかな?
まだまだ分からないことだらけなので、只今情報収集中です。
f0082567_22424665.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-10 22:56 | 住まいのこと

バラが咲いた~、バラが咲いた~♪

真赤ではなく、白とピンクですが。

デッキで育てているバラが一年越しにようやく咲きました。品種はペネロープとコーネリア。
日当たりがどうかな、と少し心配だったのですが、大丈夫だったようです。
つぼみも沢山ついているので満開になるのが楽しみです。
f0082567_22484945.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-09 22:49 | 住まいのこと

驚異のバイコロビクス

鳥山新一(著)
毎日新聞社
ISBN-10: 4620311545

「バイコロジー」(バイク+エコロジー)という言葉は聞いたことがありましたが、
「バイコロビクス」という言葉は初めて知りました。近所の図書館で偶然見つけた本ですが、
サブタイトル(食べるだけ食べてもやせられる自転車健康法)が気になって(笑)借りて来ました。

バイコロビクス=バイク+エアロビクスの造語でしょうか。著者の鳥山新一氏が開発した
自転車健康法
ということですが、書かれている内容は、最近の自転車関連本などでも
取り上げられているように、有酸素運動により効率的に心肺機能を向上させることができ、
また脚の大きな筋肉群を動かすことで大量のエネルギーを消費できる等々、
自転車に乗ることの効能が「これでもか」というぐらい(笑)書かれています。

また、健康『法』とうたわれている通り、肥満対策や健康維持・老化防止などの数種類の
目的別プログラムが紹介されています。実際の効果についてどの程度検証されているのか
良く分かりませんが、プログラム自体は最終目標心拍数や1回のこぐ時間、運動頻度が
示されており、単純明快です。

しかし、この「バイコロビクス」という言葉。今ひとつマイナーな気がするのは気のせい?
試しにGoogleで検索すると400件程度しかヒットしませんでした。「サイクリング」や
「エアロビクス」が数百万ヒットすることから比べても驚異的な少なさです。
「自転車通勤」でも90万件弱なのに。著者がバイコロビクスを提唱したのが1975年
ということですが、時代が早過ぎたのでしょうか?それとも?

f0082567_22445539.jpg

[PR]
by walkest | 2007-05-08 22:52 | 読むこと